投稿日:2020年6月17日

足場工事の必要性をカンタン解説

こんにちは!東京都八王子市で鳶の花形、足場鳶として新築工事・ビルやマンションの改修工事などの仮設足場工事の組立・解体を請け負っております株式会社雄信架設です。
みなさんは足場工事の必要性をご存知ですか?
あまり知らないという方も多いかもしれませんね。
そこで今回は、足場工事の必要性についてご紹介いたします。


足場工事の必要性


足場工事は、建設業界になくてはならない仕事のひとつです。
建築現場はもちろんのこと、改修工事などにも必要とされます。
その他、ダムなどの土木工事でも足場は活躍しています。
足場の設置には、作業員の安全確保と作業の効率化という目的があります。
工事完了後には撤去されるのですが、足場がなければ多くの工事を行うことができません。
足場工事の必要性がおわかりいただけると思います。

足場工事を鳶工事業者に依頼すべき理由

建設現場では各職種の作業員が仕事をしますが、足場工事を他業種の作業員がすることもあります。
塗装をする時に、塗装業者に足場工事から全部して貰った方が楽なのでは?と思う方もいるかと思いますが、足場工事は鳶工事業者に依頼することをおすすめします。
ここからは、足場工事を鳶工事業者に依頼すべき理由についてお話しします。

足場工事一式が行える
一般住宅からビル・マンション、大規模な鉄骨造建築物などさまざまな現場で必要になる仮設足場工事は、工事用資機材運搬、作業員の通路、危険物落下防止のために必要な施工です。
現場の状況を確認し仮設資材を搬入後、徹底したスケジュール管理のもと足場工事の安全性と周辺環境に細心の注意を払いながら仮設足場の設置が完成します。
工事終了後、仮設足場の解体、撤去作業、搬出や清掃まで一連の作業を行います。

専門的な施工だから事故率が低い
足場工事業者に足場を設置してもらうと、仮設足場の搬入に始まり設置から解体まで迅速に作業を進めます。
専門的な施工と経験や安全認識の高さから事故の確率が圧倒的に少なく、法令に則った作業をするため近隣のトラブルに発展しにくいのです。
鳶職人が手掛けた仮設足場は、安全性が高く全ての建設作業員の効率を上げるので互いに有益といえるでしょう。

法令に則った作業だから安心
釣り足場や張り出し足場、高さが10m以上の足場を設置する時は、機械等設置届や道路占用許可の届出を行わなければならない時があります。
安全衛生管理や施工中の報告、リスクの低減対策など安全に対する意識を高め法令を守ることは、全ての人を守ることにつながるので重要視しなければなりません。
常に危険と向き合っている鳶職人は、十分な注意喚起を行いながら日々仕事をしているのです。


【求人】雄信架設では新規スタッフを募集中!


株式会社雄信架設では鳶見習い・鳶職人・トラックドライバーを募集しています。
大切な社員の命を守るため、作業の安全確保について相互に厳しい目を持って取り組んでいます。
個性豊かな頼もしい仲間と一緒に能力を結集し、一丸となって一緒に仕事をしませんか?
ご家族をお持ちの方でも平日の休みのご希望や、金銭面でも安心して働けるように配慮しています。
少しでも気になられたらぜひ一度求人募集ページからご連絡ください。
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。

株式会社雄信架設
〒192-0372 東京都八王子市下柚木1509-1
TEL:042-653-9416 FAX:042-653-9417


関連記事

22階の景色 高いね

22階の景色 高いね

4頭身

4頭身

足場工事のご依頼前の不安解消!

足場工事のご依頼前の不安解消!

はじめまして!株式会社雄信架設です。 弊社では東京都八王子市を中心に足場工事を行っております。 今回 …

求職中の皆様へ 採用情報