投稿日:2020年6月29日

足場工事で長く働き続けるコツ教えます!

こんにちは!東京都八王子市を拠点に、新築工事・改修工事などの仮設足場の組立・解体を行っております株式会社雄信架設です。
主に高所で作業を行う足場工事は、作業中の安全対策を徹底して行う必要があります。
つまり安全対策こそが、足場工事で長く働き続けるコツともいえます。
足場工事に関する法令や未然に事故を防ぐための対策とは、どのようなものがあるのでしょうか?
今回は、足場工事に関する作業中の安全対策を通して、足場工事で長く働き続けるコツについてご紹介いたします。

法令で定められた足場の高さ


法令による足場の高さは、外見上の高さではなく構造上の高さであり、地盤面から構造上重要な部分までの高さを表しています。
2m以上の高さで足場を組む場合には、職人の事故を防ぐために囲い・手すり・覆いなどを設置した作業床を設ける必要があります。
作業床の設置が困難な場合は、安全帯を使用しなければなりません。
このように、足場の高さにより行わなければならない措置が法令上定められているため、足場工事業者は必ずそれに従って作業を行うのです。

労働安全衛生規則とは

労働安全衛生規則は、労働者が安全かつ衛生的な環境を整え仕事ができるように設けられ、職場で責任所在の明示に委員会の設置や責任者の選任についても定められているのです。
新たな雇い入れや作業内容の変更、機械の危険性や取り扱い、業務中に起こり得る事故時の退避方法、整理整頓、清潔の保持などリスク回避を目的とした安全基準があります。
クレーン等運転時の合図、事故現場等の標識、危険物の集積場所について統一する事が詳細に規定されています。

事故を未然に防ぐ対策とは?

建設現場には常にさまざまな危険が潜み、他業種と比較しても労働災害が多いのが現実です。
作業前に安全ミーティングを実施し、作業中にヒヤリとした事案を共有するとともに現場での声掛けやコミュニケーション、互いの体調異変などを察知しミスやトラブルを防ぎます。
天候による作業の判断や講習会の参加で多方面から知識を得る事も大切です。

このようにさまざまな安全対策を行うことこそが、足場工事で長く働き続けるコツなのです。

【求人】雄信架設では新規スタッフを募集中!


株式会社雄信架設では新規の鳶見習い・鳶職人・トラックドライバーを募集しています。
現場は鳶に始まり鳶に終わると言われるほど欠かせない仕事で、常に誇りと達成感があります。
社員同士の仲が良く、チームワークにも自信あるため、安心して仕事に臨めます。
大切な社員を守るため、作業時の安全確保については相互に厳しい目を持って取り組んでいます。
弊社の一員となって一人前の鳶職人を目指しませんか?
お気軽に求人募集ページからご連絡ください。
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。

株式会社雄信架設
〒192-0372 東京都八王子市下柚木1509-1
TEL:042-653-9416 FAX:042-653-9417


関連記事

4頭身

4頭身

ツーリング行ったよ‼️楽しかったよ🎵

ツーリング行ったよ‼&#x…

【未経験OK】新たな仲間を募集中!

【未経験OK】新たな仲間を募集中!

こんにちは!東京都八王子市の株式会社雄信架設です。 仮設足場の職人集団として新築工事やビル・マンショ …

求職中の皆様へ 採用情報